嵯峨・嵐山 四季の風情   ——故・和田弘さん 写真集——

 

※お知らせ

 当NPO法人の運営委員を平成18年から10年以上務めてこられた和田弘さんが2月16日に逝去されました。享年82歳。写真愛好家としても嵯峨嵐山の四季折々を数多く撮影されており、当NPOの機関紙『さ・らん』や各種ガイドブックに掲載されたものも少なくありません。心よりご冥福をお祈りいたましす。

 

         *                      *                       *

 

NPO法人さらんネット会員 和田 弘さんをしのんで 

                                                                 同会員 殿西幸弘

 和田さんと私は、さらんネットの象徴・渡月橋の左岸と右岸である嵯峨と嵐山に居住している事からか、普段でもことある毎に理屈をつけて顔を合わせました。特に『ガイドブック・歩きま専科1・2』制作の時期には、「どのように紹介するか」を考え、写真やルート解説についても議論を重ねながら右京と西京両側のルートを2人で歩き巡りました。苦労はあったけれども楽しい仕事でもありました。話がある度に渡月橋を自転車で行き来した記憶が今でもよみがえり、まだ家に居られるような思いが脳裏を去りません。(2018年3月)

                             *                 *                *

余香苑
余香苑
元信の庭(枯山水)は国の名勝・史跡
元信の庭(枯山水)は国の名勝・史跡

妙心寺「退蔵院」の庭

 退蔵院は、妙心寺第3世無因和尚を開基として、応永11年(1404年)に開かれました。現在境内には、江戸時代の庭園と考えられる方丈庭園「元信の庭」と昭和40年(1965年)に新しく作られた「余香苑」の2つの庭があります。

  副住職が当NPOの理事でもあるため、例会会場として退蔵院の会議室をお借りしてい 

   ます。